ワンランク上の体型に!スタイルアップのための効果的方法、大紹介

ジムの活用とともに考えたい、フードメニュー

ジムの前後に摂取したい栄養は?

ジムに行ったらダイエットや健康生活がすべてOKというものではありません。
特にダイエットはジムでのトレーニングに加えて、食事療法を行うことでいっそうの効果を見せるのです。
筋力アップを目的とした場合でもいっしょです。

まずジムの前後に簡単な栄養補給をすることです。
ジム前に空腹は厳禁です。吸収の早い炭水化物などを取っておくのがよいでしょう。
その後、特に筋力を蓄えたいという人には必須なのは、トレーニング後30分間でのたんぱく質の摂取です。
筋トレ後はエネルギーを浪費するから、たんぱく質が必要なのです。
もちろんジム内で食事はできないから、プロテインのサプリ(スポーツドリンク)を持参していくことになります。
これが特に筋力アップに効果的。
筋トレ後のエネルギー不足の体にたんぱく質を注入すれば、乾いた土に水が染み込むように入っていきます。
筋肉をつけたい人には、筋トレ後のたんぱく質は確保したいものです。

日常生活の秘訣!週2回のジム通いと食事

ジムに通うのは週2回がベター。
もちろん理由があります。
週1日以下では運動不足。
1日のジムでついた筋肉も衰えてくるので、週2日はやりたいところです。
それ以上だと、かえって筋肉に負担になりケガの可能性も出てくるし、そもそも続かない場合もあります。
週2日、通える最寄の場所に行くのが望ましいのです。

さてダイエットにしても筋力アップにしても、食生活で目指すのは同じ。
つまり、ふだんから脂肪と炭水化物を減らすようにしましょう。
脂肪はもちろん、炭水化物も摂り過ぎると、身体の中で脂肪に変化し蓄積します。
これを改善する目安は、炭水化物:たんぱく質:脂質の比率を、4:3:3で摂ることと言われてます。

こうした毎日の食生活の改善と、週2回をめどにしたジム通い。
これでたちまち体質は改善されるはずです。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ